introductory teacher

5月の幼児日本語教師養成コース(オンライン基礎コース)

【基礎コース(Introductory Course)】

開始日:2022年5月7日(月)からの6週間コース

こちらは、幼児日本語教育の入門コースとなります。

子どもの日本語学習者は、学習する目的が個々で異なります。同じ日本語でも「母国語」として日本語を学ぶ子もいれば、「継承語」として日本語を学ぶ子もいます。また、「第二言語」「外国語」として日本語を学ぶ子もいます。

基礎コースでは、乳幼児期の言語発達に焦点を当て、言語発達面からみたバイリンガルやマルチリンガルについて学びます。

ケーススタディーやワークショップでは、事例について一緒に考えてみたり、課題に取り組みながら指導する時のポイントを考えていきます。

幼児日本語教師を目指す方だけでなく、これから出産を控えている方や現在、海外で子育てに奮闘している方にもおススメのコースとなります。

 

【プロフェッショナルコース (Professional Course)】

基礎コースと上級コースのパッケージコースであるプロフェッショナルコースは、幼児日本語教師として子ども達に日本語を教えたいという方にピッタリのコースです。

現在、日本語教師や幼児教育者として教育現場に立っている方がスキルアップとして受講される方もたくさんいます。

また、今は自分の子どもの日本語教育のためにコースの受講を考えているけれど、いずれは幼児日本語教師として活動したいという方にも向いているコースです。

指導者になりたい!!っていう方は、このプロフェッショナルコースで幼児日本語教育を総合的に学ぶことができますし、基礎コースと上級コースを1つずつ申込するよりも受講料がお得になっています。

 

『幼児日本語教師養成コースってどういうの?』という方は、こちらをご覧ください。

また、幼児日本語教師養成コースのコース内容、受講料、2022年の開催スケジュールを知りたいという方は、こちらからお問合せください。

 

<あなたも幼児日本語教師になって、子どもに日本語を教えてみませんか?>

日本国内の外国人の子ども達に日本語を教えたり、海外で日本にルーツのある子ども達に日本語を教えたり、海外で日本に興味を持って日本語を学んでいる子ども達に教えたり、あなたの活躍できる場は、色んなところにありますよ。

幼児日本語教師の指導する子ども達は、日本語を学びに来ている子どもと言う点では共通ですが、家庭環境も、言語・文化・認知的な背景もそれぞれ異なります。

私たちが日本で受けてきた教育とは違い、みんなが日本語の通じる日本人であり、みんなが同じ教材を使用し、先生も同じ指導法で教えるというスタイルが通用しません。

KJLTIAの幼児日本語教師は、個々の子ども達に適したアプローチをし、適した教材を提供できるような専門性の高い指導者を目指していきます。

だからこそ、KJLTIAの幼児日本語教師は、【幼児教育+複言語教育+日本語教育】の専門性を持った【ハイブリッドな指導者】を目指します。

幼児日本語教師のレッスン

幼児日本語教師養成コースのお問合せは、お問合せフォームよりお気軽にどうぞ。

 

KJLTIA(幼児日本語教師協会)Facebook

KJLTIA(幼児日本語教師協会)Instagram

KJLTIA(幼児日本語教師協会)Youtube

<KJLTIAのYoutubeチャンネル>

あいうえおのうた

あいさつのうた

ようびのうた

1カ月の数え歌

このどうぶつだ~れ?Pre-A1

このどうぶつだ~れ?A1

にほんごクイズ Pre-A1

にほんごクイズ #2 Pre-A1

にほんごクイズ A1

幼児日本語教師のレッスン

幼児日本語教師養成コース 4月オンラインスクール受付中

幼児日本語教師養成コース 4月オンラインスクールの受講申込受付中

既に、幼児日本語教師養成コースの4月オンラインスクールにお申し込みされている方々がいますので、4月コースは催行が決定しています。

まだ、残り数席となりますが、まだお申込みを受け付けておりますので、興味のある方は、是非、お問合せ下さい。

【基礎コース(Introductory Course)】

introductory teacher

 

開始日:2022年4月4日(月)からの6週間コース

こちらは、幼児日本語教育の入門コースとなります。

子どもの日本語学習者は、学習する目的が個々で異なります。同じ日本語でも「母国語」として日本語を学ぶ子もいれば、「継承語」として日本語を学ぶ子もいます。また、「第二言語」「外国語」として日本語を学ぶ子もいます。

基礎コースでは、乳幼児期の言語発達に焦点を当て、言語発達面からみたバイリンガルやマルチリンガルについて学びます。

ケーススタディーやワークショップでは、事例について一緒に考えてみたり、課題に取り組みながら指導する時のポイントを考えていきます。

幼児日本語教師を目指す方だけでなく、これから出産を控えている方や現在、海外で子育てに奮闘している方にもおススメのコースとなります。

 

【プロフェッショナルコース (Professional Course)】

基礎コースと上級コースのパッケージコースであるプロフェッショナルコースは、幼児日本語教師として子ども達に日本語を教えたいという方にピッタリのコースです。

現在、日本語教師や幼児教育者として教育現場に立っている方がスキルアップとして受講される方もたくさんいます。

また、今は自分の子どもの日本語教育のためにコースの受講を考えているけれど、いずれは幼児日本語教師として活動したいという方にも向いているコースです。

指導者になりたい!!っていう方は、このプロフェッショナルコースで幼児日本語教育を総合的に学ぶことができますし、基礎コースと上級コースを1つずつ申込するよりも受講料がお得になっています。

 

『幼児日本語教師養成コースってどういうの?』という方は、こちらをご覧ください。

また、幼児日本語教師養成コースのコース内容、受講料、2022年の開催スケジュールを知りたいという方は、こちらからお問合せください。

 

<あなたも幼児日本語教師になって、子どもに日本語を教えてみませんか?>

日本国内の外国人の子ども達に日本語を教えたり、海外で日本にルーツのある子ども達に日本語を教えたり、海外で日本に興味を持って日本語を学んでいる子ども達に教えたり、あなたの活躍できる場は、色んなところにありますよ。

幼児日本語教師の指導する子ども達は、日本語を学びに来ている子どもと言う点では共通ですが、家庭環境も、言語・文化・認知的な背景もそれぞれ異なります。

私たちが日本で受けてきた教育とは違い、みんなが日本語の通じる日本人であり、みんなが同じ教材を使用し、先生も同じ指導法で教えるというスタイルが通用しません。

KJLTIAの幼児日本語教師は、個々の子ども達に適したアプローチをし、適した教材を提供できるような専門性の高い指導者を目指していきます。

だからこそ、KJLTIAの幼児日本語教師は、【幼児教育+複言語教育+日本語教育】の専門性を持った【ハイブリッドな指導者】を目指します。

幼児日本語教師のレッスン

幼児日本語教師養成コースのお問合せは、お問合せフォームよりお気軽にどうぞ。

 

KJLTIA(幼児日本語教師協会)Facebook

KJLTIA(幼児日本語教師協会)Instagram

KJLTIA(幼児日本語教師協会)Youtube

<KJLTIAのYoutubeチャンネル>

あいうえおのうた

あいさつのうた

ようびのうた

1カ月の数え歌

このどうぶつだ~れ?Pre-A1

このどうぶつだ~れ?A1

にほんごクイズ Pre-A1

にほんごクイズ #2 Pre-A1

にほんごクイズ A1

Accredited teacher

2021年後期 KJLTIA認定幼児日本語教師指導者認定試験のご案内

 

2021年後期のKJLTIA認定 幼児日本語教師指導者認定試験のご案内となります。

【指導者認定試験の日程】

2021年11月28日(日)&  29日(月)

【試験スタイル】

  • 筆記: オンラインテスト
  • 実技: Zoomにて直接の実技試験(個別)
  • インタビュー: Zoomにて実技試験(個別)

【受験資格】

指導者認定試験への申込みには、下記2項目を満たすことが条件となります。

  • 上級レベル幼児日本語教師の資格取得済み(Advanced Level Kids Japanese Teacher)
  • 最低100時間以上の子ども(乳児~児童期)への日本語指導経験を終え、KJLTIAから指導者認定試験の受験条件を満たしたという審査通過済み

 

オンラインテストは、11月28日0:00 ~ 29日23:59(日本時間)の間の好きな時間にオンラインシステムにログインしてもらい、テストを受験していただきます。

オンラインテストの時間は、1時間30分です。

実技試験とインタビューは、1時間ほどとなります。

認定試験申込時に11月28日または29日のご自身の都合の良い時間を幾つか選択してもらい、KJLTIAの方で実技試験の日時を調整させて頂きます。

 

指導者認定試験の詳細についてのお問合せは、こちら

KJLTIA主催 指導者認定試験のお申込みは、こちらの申込フォームよりお願いします。

2022年の幼児日本語教師養成コースの日程がでました!

【2022年の幼児日本語教師養成コース(オンラインスクール)の日程がでました!】

もう10月も終わりですね・・・。週末はハロウィンということもあり、今週は子ども達はハロウィンのイベントで盛り上がっているのでしょうね。

今日は、天気が良い春っぽい陽気です。こちらパースは、10月末だというのに朝晩は10度前後まで気温が落ち、相変わらず寒暖差が大きく、服装に困っております。

できたてホヤホヤの2022年のコース詳細を知りたい方は、こちらまでお問合せ下さい。コースの開催については、本ウェブサイトのコース・イベント日程でもお知らせ致します。

あなたの日本語が特別なスキルになる!

幼児日本語教師になって、子どもに日本語を教えてみませんか?

【2021年11月のオンラインスクール】

2021年最後のオンラインスクールが11月15日よりスタートします。KJLTIAの幼児日本語教師養成コースは、年末年始は楽しんで過ごせるよう、年をまたがないようにスケジュールを組んでいますが、プロフェッショナルコースを11月コースで受講される方は、年内に基礎コースを終え、年明けに上級コースが始まります。

【KJLTIAオリジナルの五十音表が出来ました】

KJLTIAオリジナルひらがな表

これは『ひらがな表』です。今回の五十音表は、【段】ごとに色を変えてみました。

【あ段】は、ピンクの色であかさたなはまやらわ・・・ん。 

【い段】は、黄色でいきしちにひみ(い)り(い)。

【う段】は、緑色でうくすつぬふむゆる(う)。

【え段】は、紫色でえけせてねへめ(え)れ(え)。

【お段】は、水色でおこそとのほもよろを。

今回は、(カッコ)内の重複する音韻は入れず、いたってシンプルな五十音表ですが、50音しっかり入ったバージョンも作成しますよ。

ひらがなやカタカナの五十音表は、お部屋やトイレなど目に付くところに貼って、何気なく子どもが日本語の文字に触れられるようにすると良いでしょう。「これを読んでみようか~」とかでなく、最初は貼っておくだけでも良いと思います。貼ってあれば、「これ、な~に~?」って聞いてくるのが子どもです。子どもの方から興味を示してくれたら、「ラッキー!!」って思って、「これはね~」って教えてあげると良いですね。

もちろん、カタカナ表もあります。

FacebookやInstagramに出来立てホヤホヤの五十音表を掲載したら、なんと間違いがありました。KJLTIA会員の方からメッセージを頂き、『カタカナの●がひらがなになってます~』って。メッセージを見た時に、「どういうこと?」と掲載したカタカナ表の画像を見ても、これまた直ぐに発見することができない自分が・・・(笑)。そして、しっかり「あ行」から見ていくと、カタカナの中に1文字だけ平仮名が混ざっているではないですか!!!単なる変換ミスなのですが、いけませんね~。テクノロジーに頼り過ぎると変換ミスというのが起こりますよね。手書きだったら書き間違えはあっても、変換ミスのような凡ミスは起こりません。コンピューターももう少し全体の流れを見て察してくださいよ~って思いつつも、自分の凡ミスに笑うしかありませんでしたね。

Facebookの画像は編集ができたのですが、Instagramは一度投稿した画像を変更することができないみたいなので、そのままになっています。みなさんも是非、間違い探しにチャレンジしてみませんか?下記のKJLTIAのInstagramをチェックしてみてね!そしてフォローして頂けると嬉しいです。

KJLTIA(幼児日本語教師協会)Instagram

KJLTIAのオリジナル教材は、幼児日本語教師養成コースの受講生だけでなく、コース修了後、KJLTIAに指導者/準指導者登録している会員の方は、ご自身の幼児・児童日本語レッスンでKJLTIAオリジナル教材を使うことができますよ。

【レッスンアイディア・教材用の自分専用ネタ帳】

時々、教材やレッスンプランを立てるのが大変っていう方がいるのですが、閃いた時にメモしておく癖をつけておくと良いですよね。私は、買い物中とか、よくあるのが寝る直前のベットの中で突然、アイディアが湧いてきた!!っていう時があるのですが、「あとで、いいや~」と思っているとすぐに忘れます。特に寝て起きたら、記憶はない。そんな時は、便利なスマホがあるので、閃いた時にスマホのメモ機能に書き込んだり、ボイスレコーダーに入れたりします。寝る直前にスマホを使うのは良くないのですが、せっかく思いついたアイディアを失うのも勿体ないので、私はスマホを開いてしまう・・・。デスクで仕事をしている最中は、その辺のメモに走り書きをするので、周りがメモだらけ、そのままになってしまうこともあるため、大きめの付箋に書いてネタ帳にペタペタ貼るようにしています。付箋だったら、剥がして、また貼り直すということもできて便利なのです。ノートに書くと、これとあれを1ページにまとめておきたいな~っていう時、書き直すほどでもないけれど、ペラペラめくって探すのも効率が悪いので、ノートに付箋を貼って整理整頓するようにしています。

文房具がたくさん売っているお店や雑貨屋、画材屋さんに立ち寄った際、「これ、工作に使えるかな」「これ、○○のアクティビティで使えるな」って思ったものは、やっぱりスマホのメモに書置きしておくと良いですよ。

大したテクニックでも何でもありませんが、今はハロウィンの時期。色んなお店にハロウィングッツが置いてありますよね。今年使わなくても、こういうのがあるんだな~って見ておくと、来年、再来年のために何か良いヒントになるかも知れません。レッスンアイディアが湧いてこないっていう方は、少しずつ自分用のレッスンネタ帳を作ってみてはいかがでしょうか?

2021年の11月幼児日本語教師養成コース、オンライン基礎コース&プロフェッショナルコースの受講生募集中です。

KJLTIA(幼児日本語教師協会)Facebook

KJLTIA(幼児日本語教師協会)Instagram

KJLTIA(幼児日本語教師協会)Youtube

<KJLTIAのYoutubeチャンネル> 登録してくれたら嬉しいです。

あいうえおのうた

あいさつのうた

ようびのうた

1カ月の数え歌

このどうぶつだ~れ?Pre-A1

このどうぶつだ~れ?A1

にほんごクイズ Pre-A1

にほんごクイズ #2 Pre-A1

にほんごクイズ A1

KJLTIA初級レベル幼児日本語教師

2021年10月18日スタート 幼児日本語教師養成コース(オンライン基礎コース)のご案内

幼児日本語教師のレッスン
幼児日本語教師養成コース オンライン基礎コース

【2021年の幼児日本語教師オンライン基礎コースも残すところあと2回!!!】

【10月18日スタート 幼児日本語教師養成コース(オンライン基礎コース)のご案内】

あなたの日本語が価値あるスキルとなる!!

世界で活躍できる幼児日本語教師になって、あなたも世界各国で子ども達に日本語を教えてみませんか?

KJLTIA:幼児日本語教師協会は、世界で初めて子どもに特化した日本語教師である「幼児日本語教師」を専門職として確立した資格認定機関です。

幼児日本語教師は、乳幼児から児童期の子どもに日本語を指導するプロフェッショナルであり、日本語教師とは異なる指導者になります。

幼児日本語教師の指導対象児は、母語、第一言語の発達段階にある時期であり、そこに母国語ではない日本語を継承語、第二言語、外国語という追加言語として指導していくため、言語発達は勿論のこと、バイリンガルやマルチリンガルの専門知識も必要となります。

KJLTIA主催の幼児日本語教師養成コースには、初級レベル幼児日本語教師を目指す「基礎コース」、上級レベル幼児日本語教師を目指す「上級コース」、そして2コース一貫となる「プロフェッショナルコース」の3コースを用意しています。

現在、コロナウイルスの影響により学校が休校になったり、お教室が休校になっている国や地域がありますが、本コースを修了した世界各国の幼児日本語教師たちは、お教室をオンラインの場に移行し、今でも意欲的に活動しています。

資格を取得し、日本語教育機関で指導者として活躍されている方もたくさんいます。

幼児日本語教師の活躍の場は、日本語学校、日本語補習校、日本語幼稚園、インターナショナルスクール、日本語プレイグループ、在日外国人児童への日本語教室、個人のお教室、オンラインレッスンなど、多くのところで子ども達に指導されています。

KJLTIA:幼児日本語教師協会の幼児日本語教師養成コースを修了しても、KJLTIA会員として世界各国の幼児日本語教師とネットワークでつながることができ、情報交換も可能です。

本コースのオンラインスクールは、長年の実績もあり、ほとんどの受講生がオンラインスクールで受講しています。いつ、どこでもインターネットが繋がればコースを受講できるというのがオンラインスクールの良いところ。

また、ディスカッションや課題も一緒にコースを受講している人たちとシェアできるので、コミュニケーションも取りながら進めています。

幼児日本語教師は、あなたの日本語力が活かせる職業です。

是非、あなたも幼児日本語教師になって、一緒に子ども達に日本語を教えてみませんか?

コースの詳細、受講料のお問合せはこちらから。

上級レベル幼児日本語教師

2021年10月 幼児日本語教師養成コース オンライン上級コース

 

 

【2021年最後の幼児日本語教師オンライン上級コースのご案内】

このコースは、年内に終了できるコースとなるため、2022年から『上級レベル幼児日本語教師』として活動して頂けます!!

2021年最後の上級コースは、10月4日(月)スタートです。

オンライン上級コースは、12週間です。

上級コースの受講資格は、基礎コースを修了している方になります。

 

上級コースは、幼児日本語教師として本格的に指導者として活動する方には、是非とも取得してほしいコースです。

バイリンガルやマルチリンガルに育つ子どもの成長過程で起こり得る事例についても、しっかり考えていきます。

 

上級コースは、基礎コースの倍以上の内容量。

そして、難易度はぐーんと上がりますが、専門的な知識だけでなく、リサーチ課題やこちらの設定を当てはめてオリジナルの指導計画を立案してもらったり、事例について考えたり、色んな課題に取り組みます。

 

指導者として活動する方だけでなく、複言語環境で子育てをしている親御さんにとっても、本コースを学んでおくことでお子様の成長の過程で悩むかも知れない言語の問題に対しても、余裕を持ってしっかり考え、対応できるようになることでしょう。

 

既に、残席が少なくなっていますので、お申し込みはお早めに!

 

KJLTIAのコースは、世界各国から受講生が集まります。

幼児日本語教師養成コースを受講してくれた方々の居住国は、なんと世界27カ国!!(2021年時点)

 

また、幼児日本語教師養成コース修了後は、KJLTIAコミュニティ内で世界中の幼児日本語教師と情報交換も可能!

2021年、あなたも幼児日本語教師養成コースを受講して、私たちと一緒に子ども達に楽しく、日本語を教えてみませんか?

 

認定資格コースにつきましては、こちらをご覧ください。

また、コースの詳細につきましては、こちらからお問合せください。

発達段階に合わせた指導

9月の幼児日本語教師養成コース(オンライン基礎コース)のご案内

【9月の幼児日本語教師養成コース(オンライン基礎コース)のご案内】

 

みなさん、こんにちは。いかがお過ごしですか?

オーストラリアは、シドニーのあるニューサウスウェールズ州でコロナの感染拡大が止まらない状況です。

他の州でも一部の地域でロックダウンの厳しい規制がありますが、こちら西オーストラリアのパースは、マスク無しの日常生活を送ることができています。

私は、週末、コロナワクチンの2回目の接種を終えてきました。

接種後の腕の痛みは、1回目に比べれば軽かったのですが、翌日から体のだるさ、寒気、軽い頭痛がありました。

副反応かな、それとも天気が良かったので花粉症でも出たのかなっていう程度でしたよ。

 

さて、KJLTIA:Kids Japanese Language Teachers International Association (幼児日本語教師協会)認定の幼児日本語教師養成コースの9月オンラインスクールのご案内です。

 

【基礎コース(Introductory Course)】

KJLTIA認定初級レベル幼児日本語教師

開始日:9月20日(月)からの6週間コース

こちらは、幼児日本語教育の入門コースとなります。

幼児日本語教師を目指す方だけでなく、これから出産を控えている方や現在、海外で子育てに奮闘している方にもおススメのコースとなります。

 

<プロフェッショナルコースでも受講可能!>

基礎コースと上級コースのパッケージコースであるプロフェッショナルコースは、幼児日本語教師として子ども達に日本語を教えたいという方にピッタリのコースです。

指導者になりたい!!っていう方は、このプロフェッショナルコースで幼児日本語教育を総合的に学ぶことができます。

 

『幼児日本語教師養成コースってどんなコース?』という方は、こちらをご覧ください。

また、幼児日本語教師養成コースのコース内容、受講料を知りたいという方は、こちらからお問合せください。

 

あなたも幼児日本語教師になって、子どもに日本語を教えてみませんか?

日本国内の外国人の子ども達に日本語を教えたり、海外で日本にルーツのある子ども達に日本語を教えたり、海外で日本に興味を持って日本語を学んでいる子ども達に教えたり、あなたの活躍できる場は、色んなところにありますよ。

 

KJLTIA(幼児日本語教師協会)Facebook

KJLTIA(幼児日本語教師協会)Instagram

KJLTIA(幼児日本語教師協会)Youtube

<KJLTIAのYoutubeチャンネル>

あいうえおのうた

ようびのうた

1カ月の数え歌

このどうぶつだ~れ?Pre-A1

このどうぶつだ~れ?A1

にほんごクイズ Pre-A1

にほんごクイズ #2 Pre-A1

にほんごクイズ A1

KJLTIA(幼児日本語教師協会)

8月の幼児日本語教師養成コース(オンライン基礎コース)のご案内

【8月の幼児日本語教師養成コース(オンライン基礎コース)のご案内】

 

みなさん、こんにちは。いかがお過ごしですか?

オーストラリアは、シドニー、メルボルンにおいては、コロナ感染拡大によりロックダウンが延長されております。

こちら西オーストラリアのパースは、今月初めに4日間のロックダウンがありましたが、毎度のことながら感染拡大には至らず奇跡が続いているため、ロックダウンも予定通り解除され、今ではマスクの規制も無くなりました。

 

さて、KJLTIA:Kids Japanese Language Teachers International Association (幼児日本語教師協会)認定の幼児日本語教師養成コースの8月オンラインスクールのご案内です。

7月12日から7月コースが始まったばかりですが、8月にもオンラインスクールの開催を予定しております。

 

【基礎コース(Introductory Course)】

KJLTIA認定初級レベル幼児日本語教師

開始日:8月9日(月)からの6週間コース

こちらは、幼児日本語教育の入門コースとなります。

幼児日本語教師を目指す方だけでなく、これから出産を控えている方や現在、海外で子育てに奮闘している方にもおススメのコースとなります。

 

<プロフェッショナルコースでも受講可能!>

基礎コースと上級コースのパッケージコースであるプロフェッショナルコースは、幼児日本語教師として子ども達に日本語を教えたいという方にピッタリのコースです。

指導者になりたい!!っていう方は、このプロフェッショナルコースで幼児日本語教育を総合的に学ぶことができます。

 

『幼児日本語教師養成コースってどういうの?』という方は、こちらをご覧ください。

また、幼児日本語教師養成コースのコース内容、受講料を知りたいという方は、こちらからお問合せください。

 

あなたも幼児日本語教師になって、子どもに日本語を教えてみませんか?

日本国内の外国人の子ども達に日本語を教えたり、海外で日本にルーツのある子ども達に日本語を教えたり、海外で日本に興味を持って日本語を学んでいる子ども達に教えたり、あなたの活躍できる場は、色んなところにありますよ。

 

KJLTIA(幼児日本語教師協会)Facebook

KJLTIA(幼児日本語教師協会)Instagram

KJLTIA(幼児日本語教師協会)Youtube

<KJLTIAのYoutubeチャンネル>

あいうえおのうた

ようびのうた

1カ月の数え歌

このどうぶつだ~れ?Pre-A1

このどうぶつだ~れ?A1

にほんごクイズ Pre-A1

にほんごクイズ #2 Pre-A1

にほんごクイズ A1