11月9日スタートの幼児日本語教師養成コース・短期集中オンライン上級コース

幼児日本語教師養成コース・短期集中基礎コースに続き、

短期集中上級コースも開催します!!

 

通常の上級コースは12週間ですが、短期集中コースであれば、その半分の期間となる6週間+で終えることができます。

 

上級コースに興味はあったけれども、12週間は長いな~って思っていた方におススメです。

上級コースは、基礎コースよりもバイリンガル、マルチリンガルについて専門的により深く学んでいきます。

 

子ども達が成長する過程で、ぶつかるかも知れない様々な問題について、

コース内で一緒に考えていきます。

 

また、課題では幼児日本語レッスンで使えるアクティビティーを考えていくので、

一緒に受講する仲間とアイディアがシェアできるのも楽しいやり取りです。

 

幼児日本語教師として活動したいという方には、是非とも受講してほしいコースです。

 

(スケジュール)

Week1 11月9日~15日 :

オリエンテーション

レッスンモジュール 1~4 をスライドにて各自で学習

課題1の発表

 

Week2 11月16日~22日 :

レッスンモジュール 5~7 をスライドにて各自で学習

課題1の提出、 課題2の発表

 

Week3 11月23日~29日:

レッスンモジュール 8~9 をスライドにて各自で学習

課題2の提出、課題3の発表

 

Week411月30日~12月6日:

レッスンモジュール 10~16 をスライドにて各自で学習

12月6日:

課題3のディスカッション(Zoomセッション)

 

Week5 12月7日~12月13日:

レッスンモジュール 17~18 をスライドにて各自で学習

12月13日:

実技試験(Zoomセッション)

 

Week6  12月14日~20日:

各自のタイミングでオンラインテスト

 

* 上級コースを受講するためには、基礎コースを修了していることが条件となります。

* Zoomセッションは、日本時間正午スタート予定。

* イベントカレンダーの日時は、初回Zoomセッションを示しています。

 

コースのお問い合わせは、こちらから

2020年最後の幼児日本語教師養成コース・オンライン基礎コース(11月2日スタート)

【2020年最後の幼児日本語教師養成コース・オンライン基礎コース(11月2日スタート)】

コロナウイルス一色だった2020年ですが、残すところ2カ月ちょっととなりました。

そして、KJLTIAの幼児日本語教師養成コースのオンライン基礎コースも11月2日スタートが最後となります。

11月コースの開始まで2週間ほどになります。

幼児日本語教師養成コースが気になっているという方は、取りあえずお問合せしてみてください。

お問合せは、こちらから。

 

10月コースには、ご自身の子育てに役立てたいという受講生が数名いらっしゃいました。

これから生まれて来る我が子のために準備をしておきたいという妊婦さんも数名います。

特に海外で子育てされている方にとっては、子どもの日本語教育だけでなく、子育てそのものに対して心配や不安もたくさんあることでしょう。

そんな方には、基礎コースをおススメします。

 

KJLTIAの幼児日本語教師養成コースは、世界中どこからでも受講可能です。

2020年10月現在、本コースを受講した人たちが住んでいる国は、なんと26カ国になりました。

私たちKJLTIAの幼児日本語教師ネットワークも世界中にどんどん広がっています。

 

あなたも2021年という新しい年を迎える前に、新しいことを学んで2021年は、挑戦する年にしてみませんか?

幼児日本語教師の需要は、海外でも、日本国内でも増えてきています。

KJLTIAは、「幼児日本語教師」という専門職を確立した機関です。

あなたの日本語を活かして、日本語を学びたい、日本文化を学びたい子ども達に楽しいレッスンをしてみませんか?

 

【2020年最後の幼児日本語教師養成コース、オンライン基礎コース】

開始日:2020年11月2日(月) 6週間コース

 

コースのお問合せは、こちらまで!

 

2021年の幼児日本語教師養成コースのスケジュールは、ただ今、調整中になりますので、もう少しお待ちください。

また、2021年の年間スケジュールが出ましたら、お知らせします。

2020年最後!幼児日本語教師養成コース:オンライン基礎コース

2020年最後の幼児日本語教師養成コースのご案内です!

 

今年最後のオンライン基礎コースは、11月2日スタートとなります。

コース期間は、11月2日~12月13日となります。

 

今年1年、色々ありましたね。

新しい年を迎えるに当たり、新しいことを学んで、新しい年を迎える準備をしてみませんか?

 

コースの詳細やお問い合わせは、こちらから。