5月10日スタートの幼児日本語教師養成コース(基礎コース&プロフェッショナルコース)の申込み受付中

日本語を母語としない子ども達に日本語を教えてみませんか?

KJLTIA : Kids Japanese Language Teachers International Association の幼児日本語教師養成コースは、母語の発達段階の子ども達に追加言語となる日本語を指導していきます。これは闇雲に日本語を教えれば良いということではなく、専門的知識が必要となります。 言語発達、バイリンガル・マルチリンガル、子どもの運動知覚発達、そして幼児日本語教育など、幼児日本語教師に必要な専門的な知識とスキルが学べるコースです。

日本国内、そして世界各国に言語的、文化的、認知的に多様な子ども達が日本語を学んでいます。その子ども達に適切な時期に適切なアプローチができるのが、幼児日本語教師。

KJLTIAの幼児日本語教師養成コースの修了生たちは、世界27カ国で活躍中。

海外でご自身のお子様に日本語を継承させたいと頑張っている親御さん、日本語補習授業校や日本語教室、日系幼稚園、現地の幼児教育施設で指導者として活動されている先生方、日本国内で外国人児童の日本語支援に携わっている先生方、本コースはこのように多くの方々に受講頂いております。

そして、どの方も新しい知識とスキルを得て、パワーアップして活躍されています。

2021年、あなたも幼児日本語教師として私たちと一緒に楽しく日本語を子ども達に教えてみませんか?

2021年5月10日(月)スタートのコースは、基礎コースまたはプロフェッショナルコースでお申し込みが可能です。

最近の傾向では、プロフェッショナルコースでお申し込みされる受講生が多くなっています。

ご興味ある方は、是非、この機会をお見逃しなく!!

コースの詳細、受講料のお問合せはこちら

幼児日本語教師のレッスン

KJLTIA認定 2021年4月の幼児日本語教師養成コース(基礎コース)

【KJLTIA認定 2021年4月の幼児日本語教師養成コース オンライン基礎コースのご案内】

KJLTIA:Kids Japanese Language Teachers International Association(幼児日本語教師協会)認定の4月オンライン基礎コースは、6週間コースになります。

開催日: 2021年4月5日(月)スタート

基礎コース+上級コースのパッケージであるプロフェッショナルコースでのお申込みも可能です。

その場合、上級コースのスタートは、5月24日(月)の12週間となります。

 

KJLTIAのコースは、世界各国から受講生が集まります。

幼児日本語教師養成コースを受講してくれた方々の居住国は、なんと世界27カ国!!(2021年3月時点)

去年より1か国増えました!!

現在進行中コースには、ノルウェイ、フランス、アメリカ、日本、中国、マレーシアから受講生が集まりました。

色んな国から受講生が集まるので、ディスカッションボードで行われるさまざまな意見交換では、自分が住んでいる国以外の日本語教育についてお話が聞けて面白いですよ。

 

幼児日本語教師養成コース修了後は、KJLTIAのネットワークで世界中の幼児日本語教師と情報交換も可能!

日本語教師として活躍されている方がスキルアップとして、幼児日本語教師養成コースを受講する方が増えています。

また、幼稚園や保育園の先生が受け持つ子ども達の多様化に対応できるようにと、幼児日本語教師養成コースを受講する方も増えています。

もちろん、非日本語圏在住ということにより、異国の地で子育てをしながら、子どもの日本語教育に不安を感じている親御さんが幼児日本語教師養成コースを受講することも多いです。

 

2021年、あなたも幼児日本語教師養成コースを受講して、私たちと一緒に子ども達に楽しく、日本語を教えてみませんか?

 

認定資格コースにつきましては、こちらをご覧ください。

KJLTIA認定 2021年3月の幼児日本語教師養成コース(基礎コース)

【KJLTIA認定 2021年3月の幼児日本語教師養成コース オンライン基礎コースのご案内】

KJLTIA:Kids Japanese Language Teachers International Association(幼児日本語教師協会)認定の3月オンライン基礎コースは、6週間コースになります。

開催日: 2021年3月8日(月)スタート

基礎コース+上級コースのパッケージであるプロフェッショナルコースでのお申込みも可能です。

その場合、上級コースのスタートは、5月22日(月)の12週間となります。

 

KJLTIAのコースは、世界各国から受講生が集まります。

幼児日本語教師養成コースを受講してくれた方々の居住国は、なんと世界26カ国!!(2020年末時点)

2月コースには、フランス、アメリカ、日本、中国、マレーシアから受講生が集まりました。

色んな国から受講生が集まるので、ディスカッションボードで行われるさまざまな意見交換では、自分が住んでいる国以外の日本語教育についてお話が聞けるのが面白いですよ。

 

幼児日本語教師養成コース修了後は、KJLTIAのネットワークで世界中の幼児日本語教師と情報交換も可能!

日本語教師として活躍されている方がスキルアップとして、幼児日本語教師養成コースを受講する方が増えています。

また、幼稚園や保育園の先生が受け持つ子ども達の多様化に対応できるようにと、幼児日本語教師養成コースを受講する方も増えています。

もちろん、非日本語圏在住ということにより、異国の地で子育てをしながら、子どもの日本語教育に不安を感じている親御さんが幼児日本語教師養成コースを受講することも多いです。

 

2021年、あなたも幼児日本語教師養成コースを受講して、私たちと一緒に子ども達に楽しく、日本語を教えてみませんか?

 

認定資格コースにつきましては、こちらをご覧ください。

2021年2月 幼児日本語教師養成コース オンライン基礎コース 

【2021年2月の幼児日本語教師養成コース オンライン基礎コースのご案内】

日本語を母語としない子ども達に日本語を教えてみませんか?

KJLTIA : Kids Japanese Language Teachers International Association の幼児日本語教師養成コースは、母語の発達段階の子ども達に追加言語となる日本語を指導していきます。これは闇雲に日本語を教えれば良いということではなく、専門的知識が必要となります。 言語発達、バイリンガル・マルチリンガル、子どもの運動知覚発達、そして幼児日本語教育など、幼児日本語教師に必要な専門的な知識とスキルが学べるコースです。

日本国内、そして世界各国に言語的、文化的、認知的に多様な子ども達が日本語を学んでいます。その子ども達に適切な時期に適切なアプローチができるのが、幼児日本語教師。

2021年、あなたも幼児日本語教師として私たちと一緒に楽しく日本語を子ども達に教えてみませんか?

 

興味ある方は、是非、この機会をお見逃しなく!!

コースの詳細、受講料のお問合せはこちら

Youtube KJLTIAチャンネル「にほんごクイズ Pre-A1」パート2

投稿日: カテゴリー: 新着情報

新しい「にほんごクイズ」シリーズが出来ました。

Pre-A1レベルのパート2になるので、ひらがなが読めるようになってきた子ども達に挑戦してもらいたいです。

みなさん、お元気ですか?

10カ月間もコロナウイルス新規市中感染ゼロということで安全だった西オーストラリアのパースが、何と1月31日午後6時から急遽5日間のロックダウンになりました。

海外からの帰国者用の隔離ホテルに勤務していた警備員1名の感染が確認され、パースは完全にロックダウンです。

このアナウンスが出されたのが1月31日の午後1時頃で、ロックダウン開始が午後6時ということで、緊急ロックダウンみたいな状態でした。

のほほーんと生活してきた西オーストラリアのパース住民は、慌ててスーパーへ駈け込んでいました。

今日2月1日は、学校の新学期。オーストラリアは、2月が新年度の切り替えになるので、入学、進級がある大事な時期なのですが、1週間の夏休み延長ということで、学校は来週からとなりました。

長い夏休みを終えて、お友達と会えると楽しみにしていた子ども達にとってみたら、残念だったのかも知れません。

親御さん達は、やっと子どもの学校が始まる~ってウキウキしていたのに、1週間の休み延長---!!ってガッカリする声も多数。

今回のロックダウンは、5日間だけですが厳しいです。

外出時はマスク着用。

エクササイズ1時間まで。

大人2名まで一緒に行動可能。(子どもはカウントされないようです)

仕事は可能な限り在宅ワーク。

カフェやレストランはテイクアウェイのみ。

学校はホリデー1週間延長で来週から新学期。

ほとんどのお店が休業になっているようです。スポーツジム、美容室、マッサージなどなどは、もちろんお休み。

市内は、とっても静か・・・。

明日は、節分です。

コロナウイルスという鬼をみんなで豆撒きして、退治しよう!!

「鬼は外、福は内」

2月8日スタートの幼児日本語教師養成コースのオンラインスクールは、基礎コースとプロフェッショナルコースの開催があります。

開催日が来週と迫っていて、残席も残りわずかです。お申し込みはお早めに!

お問合せは、こちらからどうぞ。

幼児日本語教師のレッスン

2021年1月4日 幼児日本語教師養成コース オンライン基礎コース

お待たせしました!

2021年 KJLTIA認定のオンライン幼児日本語教師養成コース (Kids Japanese Language Teaching Course)の日程が出ました。

 

2021年最初のコースは、1月4日(月)スタートのオンライン基礎コースです。

オンライン基礎コースは、6週間です。

基礎コース+上級コースのパッケージであるプロフェッショナルコースでのお申込みも可能です。

 

KJLTIAのコースは、世界各国から受講生が集まります。

幼児日本語教師養成コースを受講してくれた方々の居住国は、なんと世界26カ国!!(2020年時点)

 

また、幼児日本語教師養成コース修了後は、KJLTIAのネットワークで世界中の幼児日本語教師と情報交換も可能!

2021年、あなたも幼児日本語教師養成コースを受講して、私たちと一緒に子ども達に楽しく、日本語を教えてみませんか?

 

認定資格コースにつきましては、こちらをご覧ください。

また、2021年のコーススケジュールと各コースの詳細につきましては、こちらからお問合せください。

幼児日本語教師のレッスン

2021年 幼児日本語教師養成コース オンライン上級コース

お待たせしました!

2021年 KJLTIA認定のオンライン幼児日本語教師養成コース (Kids Japanese Language Teaching Course)の日程が出ました。

 

2021年最初の上級コースは、1月4日(月)スタートです。

オンライン上級コースは、12週間です。

上級コースの受講資格は、基礎コースを修了している方になります。

 

上級コースは、幼児日本語教師として本格的に指導者として活動する方には、是非とも取得してほしいコースです。

バイリンガルやマルチリンガルに育つ子どもの成長過程で起こり得る事例についても、しっかり考えていきます。

 

既に、残席が少なくなっていますので、お申し込みはお早めに!

 

 

KJLTIAのコースは、世界各国から受講生が集まります。

幼児日本語教師養成コースを受講してくれた方々の居住国は、なんと世界26カ国!!(2020年時点)

 

また、幼児日本語教師養成コース修了後は、KJLTIAのネットワークで世界中の幼児日本語教師と情報交換も可能!

2021年、あなたも幼児日本語教師養成コースを受講して、私たちと一緒に子ども達に楽しく、日本語を教えてみませんか?

 

認定資格コースにつきましては、こちらをご覧ください。

また、2021年のコーススケジュールと各コースの詳細につきましては、こちらからお問合せください。

第3回幼児日本語教育研究会2020

第3回 KJLTIA主催 幼児日本語教育研究会2020 (Kids Japanese Education Annual Conference 2020)

第3回 KJLTIA主催 幼児日本語教育研究会2020 (Kids Japanese Education Annual Conference 2020) のご案内

 

毎年夏に日本で開催されていた幼児日本語教育研究会ですが、今年は、Zoomでオンライン研究会を開催致します。

 

Zoomだからこそ、オンラインだからこそ実現できる研究会にしたいと思い企画しました。

 

KJLTIAの幼児日本語教師養成コースの修了生は、世界中にいます。

そして、KJLTIAに指導者/準指導者登録している会員の方もたくさんいるため、今年はアジア、ヨーロッパ、北米、オセアニアから幼児日本語教育研究会のパネラーとして何名か登壇していただけることになりました。

 

世界中の子どもの日本語教育に携わっている方、幼児日本語教育に興味を持っている方がこうした研究会に集まれる機会もなかなかありません。

ヨーロッパ圏の方は早朝、アジア圏・オセアニアの方は日中、北米の方は深夜と大きな時差が生じますが、是非ご参加ください。

 

日時: 2020年11月29日(日) 日本時間 13:00 2~3時間を予定

お問合せ: こちらから

お申し込み: お申込みフォーム

締め切り: 2020年11月25日