新着情報

第一回(仮)KJLTIA主催 幼児日本語教師研究会

posted at 2018年4月27日 20時48分

KJLTIA(幼児日本語教師協会)は、民間の教育関係団体が目的達成のために必要な資格基準を作り、能力評価、教育資源の開発・研究に取り組み、その成果をもって非日本語圏または日本国内で育つ乳児、幼児、児童を対象とした日本語教育団体における日本語活動を推進することを本旨として設立されました。

幼児日本語教育という分野がこれから今以上に認知され、日本語教育と別の分野として確立していけるよう、そして子どもの日本語教育により焦点を当てて指導法や教材開発などの研究が進んでいくことを期待し、幼児日本語教師協会は、年に1度、幼児日本語教師研究会を開催したいと考えております。

本研究会では、幼児日本語教育における研究者の研究や論文発表、幼児日本語教師として教育現場で指導している方の教育発表、新しい指導方法や教材の開発に取り組んでいる者の開発発表などの場として、幼児日本語教育に携わる者が集まり、情報交換や意見交換を行いながら、これからの幼児日本語教育の未来を考え、子どものための日本語教育活動を推進するための機会にしていきたいと思います。

今後は、研究会の開催についての告知と共に、研究発表者の募集も募っていきます。

2018年7月にKJLTIA(幼児日本語教師協会)主催 幼児日本語教師研究会を開催したいと思っております。

日時: 2018年7月28日(土) 13:30~16:50

場所: 横浜市社会福祉協議会 会議室

参加費: 幼児日本語教師協会会員 JP¥5,000 (AU$50.00)
 一般(非会員)  JP¥7,000 (AU$70.00)


開催日まで数カ月となりますが、研究発表や教育発表者を募集致します。

研究論文、発表内容の締め切り: 2018年5月31日

応募先: info@youji-nihongo.com.au

*応募者が多数の場合、幼児日本語教師協会で検討しまして、研究発表者を選ばせて頂きますことをご了承下さい。